About usプロダクトってどんな会社?

Interview
社長に聞いてみた

プロダクトがどんな会社なのか代表取締役社長である井上英治に聞いてみました!

一言でいうとプロダクトとはどんな会社ですか?

ゆるいようで、何かすごい事をやってやりたいというvitalityと拘りをもったメンバーが集まる会社です。

プロダクトが大切にしていることとは何ですか?

何事もかっこつける。かっこつけるために頑張る。

会社名の由来は何ですか?

「モノづくりのプロ」でありたい気持ちから名付けています。本来プロダクトは製品・商品の販売方針や、サービスそのものを指しますが、テーマや既成概念にとらわれず拘りをもった「新しいモノ」を企画し創り出す集団でいたいと考えています。

なるほどー
プロダクトではどんな人が働いているんでしょうか?

やさしく思いやりがあり、人のために動ける人間達の集まりです。
どんなサービスも人の気持ちやニーズに応えられるかが重要なので、これは仕事にも活きていると思います。

共に仕事をしていく上で、プロダクトが求める人物像とはどんな人ですか?

WEBは移り変わりや流行り廃りも激しい業界です。
いきなり企画の方向性が変わることもあれば、今まで知りもしなかったテーマに取り組んだりする場合も多々あります。柔軟な思考と広い視野、目標達成に向け自分に何ができるかを考えられる人。
そして人への理解力のある人。

長々なりましたが、やさしさとへこたれなさがあればどうにでもなります!笑

「やさしさとへこたれなさ」笑
これはどんな職業であっても大事なことかもしれませんね。

では、これからのプロダクトについて聞いていきたいと思います。
プロダクトが実現したいこととは何ですか?

社員の夢や理想を実現することです。同じ会社の中で働いていても各個人の想いの根本は違って当然で、スキルを磨きたい、独立したい、もっと楽しいことがしたい、お金を稼ぎたいなどそれぞれあると思います。

その実現のためには会社や個人の成長が必要不可欠でもあり、会社で頑張ることが各個人の目標に近づいていく、それが会社としての理想で あり実現していきたいことです。

今後、取り組んでいきたいことはありますか?

絶賛取り組み中ですが、今その瞬間だけ面白く需要があるのではなく、長く世に残り続けるサービスを創り提供することです。

以上でインタビューは終了です。
プロダクトがどんな会社か知っていただけましたか?もっと詳細が知りたい!という方は以下のリンクからそれぞれお進みください。